大河ドラマをビジネスチャンスに!具体的な商品化の流れ・事例・売れ筋商品

浮世絵などをデザインに活用する場合の

具体的な手順やコツ、留意点、事例などをお伝えするセミナーを開催します。

セミナー後、個別相談会を実施します。商品デザインが決まっているかたは、商品の完成時のイメージが分かるものをお持ちください。

チラシのダウンロードはこちらから

開催概要

日時

2024年6月7日(金)

18:00~(受付17:30~)

セミナー後、個別相談会を実施します。ご希望のかたは商品の完成時のイメージがわかるものをお持ちください

 

会場

台東区役所10階会議室(台東区東上野4丁目5−6)

参加費

無料

講義内容

第1部:大河ドラマを活用した商品開発のヒント

  • 大河ドラマ館で良く売れる商品の特徴とは?
  • 既存の商品を良く売れる商品に変身させるためのひと工夫!
  • お客様が思わず手に取るパッケージ など

講師

池田 和博氏 (株式会社ティーアイジー 真田雁丸屋)

2016年に放映された大河ドラマ「真田丸」で累計入館者数が100万人を超えた「信州上田真田丸大河ドラマ併設ショップ」で物販を担当し、大成功をおさめる。

 

第2部 商品化の流れ、具体的な活用手順とコツ

具体的に、何をすればいい?浮世絵やロゴをデザインに使うときのコツ

  • 商品化の流れ(企画の申請から監修、発売まで)
  • 版権元との打ち合わせの際に注意すべきこと
  • ロイヤリティの考え方  など

講師

國崎潤香氏 (中小企業診断士 株式会社インフィニティ・ラボ代表)

(株)バンダイ、(株)角川書店等で約13年にわたりキャラクタービジネスに従事、DVD・BDのパッケージ制作、二次利用、プロモーションまで幅広く担当後、主に版権の切り口で伴走支援を行う。

 

第3部 前回のセミナーでお寄せいただいたギモンにお答え!

講師

松本 公一氏 (日本弁理士会 弁理士 あいわ弁理士法人)

国内鉄鋼メーカーで研究員として勤務した後、特許庁での審査官経験を経て弁理士登録し、現在は特許事務所に勤務。専門は機械、金属、光学等に関する特許、意匠全般や商標、著作権など。

セミナーのお申込み

以下のフォームよりお申し込みください。

お申込フォームはこちら

その他支援メニュー