トップページ > 勤労者サービスセンター > 生活資金・共済制度 > 中小企業退職金共済制度

中小企業退職金共済制度

制度のしくみ

事業主が独立行政法人勤労者退職金共済機構と退職金共済契約を結び、毎月の掛金を金融機関に納付します。
退職した従業員からの請求に基づいて、機構から退職金が直接支払われます。

制度の特色
  1. 掛金の一部を国が助成します。(※一部助成対象外あり)
    新しく中退共制度に加入する事業主に掛金月額の 1/2 (従業員ごとに上限5,000円) を加入後4ヶ月目から1年間。・・18,000円以下の掛金月額を増額する事業主に増額分の 1/3 を増額月から1年間。
  2. 掛金は、税法上損金または必要経費として全額非課税となります。
  3. この制度は法律で定められたものです。掛金は安全に管理され、退職金は確実に従業員に支払われます。
  4. 退職金は一時払いのほか、本人の希望で分割して受け取ることができます。(※条件あり)
  5. 中退共制度加入企業間を転職した場合、通算することができます。
  6. 事業主と生計を一にする同居の親族のみを雇用する事業所の従業員も加入できます。
加入できる従企業

加入できるのは次の企業です。但し、個人企業の場合は、常用従業員数によります。

  1. 一般業務(製造・建設業等)
    常用従業員数300人以下 または 資本金・出資金3億円以下
  2. 卸売業
    常用従業員数100人以下 または 資本金・出資金1億円以下
  3. サービス業
    常用従業員数100人以下 または 資本金・出資金5千万円以下
  4. 小売業
    常用従業員数50人以下 または 資本金・出資金5千万円以下
掛金月額の種類
加入手続き
  1. 勤労者サービスセンターに「新規申込書」の請求をしてください。(電話可)
  2. 詳しい内容を書いた「あらまし」と「新規申込書」を送付します。
  3. 「新規申込書」に記入・押印し、金融機関で掛金引落口座の確認を受けましたら直接金融機関へ提出してください。
お問い合わせ

独立行政法人 勤労者退職金共済機構 
中小企業退職金共済事業本部(土・日・祝日休)
〒170-8055 豊島区東池袋1-24-1
TEL : 03-6907-1234(代)
ホームページ : http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/